本日 31 人 - 昨日 16 人 - 累計 33544 人
  • Social Media

SPARKLE

  1. HOME >
  2. SPARKLE
『SPARKLE』1stシングル 全4曲(+ボーナストラック1曲)¥1000
錯誤カナートオーバーライン『錯誤カナートオーバーライン』
作詞:カンノユウジ
作曲:カンノユウジ

核心めいた言葉で
全てまとめようとしながら
どこかでブレーキを踏んだりして

考えないで楽になって 
それでまぁいいかなんて
諦めてるくせに また人と比べてうらやむ

表向きの事にしか 目に入らないくせに
深そうな事ばかりを 嘆いては落ちる 

それでも明日へ

とりあえず歩き出そう 今より進んでみよう
果てしないような気がするのはきっと気のせいだろう
とりあえず笑ってみよう やれる事探してみよう
自分しか出来ない事があるはずと思ってみよう
五里霧中 試行錯誤

まだまだ見えない 果ての向こうへ  
イドが枯れる前に 自分に嘘をついてても

とりあえず歩き出そう 今より進んでみよう
失敗しないなんて ここに止まっている証拠
とりあえず笑ってみよう やれる事探してみよう
今ここでしか出来ない事があると信じよう

まだまだ見えない それでも明日へ
画竜点睛 いつかは
カラーコードパレット『カラーコードパレット』
作詞:カンノユウジ
作曲:カンノユウジ

最近頭が破裂しそうなほど
いろんな事が起こっていて
今まで使ったことが無い脳を
フル回転で動かしている

うまくまとまらないのは 軸が無いから
そう気付いてからは
喉のあたりで詰まったまま

なんとなく ただ なんとなく
君を想って 歌ってみました
なんとなく ただ なんとなく
思いついたフレーズで歌ってみました

霧に覆われていた五月の雪の白さも
一面に広がっていた菜の花の黄色も
君ともっと いろんな情景の色を
見ていきたいなぁ 共有したいなぁ

ああ、それを伝えればいいのかなぁ

なんとなく ただ なんとなく
君を想って 歌ってみました
なんとなく ただ なんとなく
口ずさみながら 君の家へと向かう
なんとなく ただ なんとなく
こんな曲はどうかなぁ?と前置きして
さりげなく そう さりげなく
静かに君に伝えてみよう
ゾートロープ『ゾートロープ』
作詞:カンノユウジ
作曲:カンノユウジ

日々是、僕の世界はグルグルまわる
自己弁護のゾートロープで
喜怒哀楽を繰り返して
進んでいるようでただ廻るだけ

今日も同じ面子で脳内サミット
議題はもう擦り切れた糸のようだ

時間の終わりと始まりの
間にあるはずの静かなるカゲロウ
それを見たくて探し続けて
単純な事を忘れた

確実な事ばっかり受け入れてしまう
現実など皆無なくせに

今日もいつかの悔しさを忘れてる
きっとずっと変わらない人間なんだろう

時間の終わりと始まりの
間にあるはずの静かなるカゲロウ
どんな形をしてるかも知らないで
複雑な事に埋まってく

霞んでいく情景 壊れゆく刹那

きっとありふれていた事など
簡単に無くなるなんて
わかってたはずなのに
失ってふいに見えたカゲロウの正体

時間の終わりと始まりの
間にあるはずの静かなるカゲロウ
それを見たくて探し続けて
単純な事を忘れていた
SPARKLE『SPARKLE』
作詞:カンノユウジ&名護貴広
ラップ詞:Naoki"PAPA"Hiraya
作曲:名護貴広

全てを忘れ思い出し
君からもらった喜び
涙があふれてくるほど
投げ出したい

背中押され歩き出し
手と手をつなぎ歩み出し
君が支えてくれたから
今がある

ドレミで始まる歌い出し
いつか感じてた悲しみ
それらが消えてゆくように
歌いだす

それすらどうでもいいくらい
目の前に広がるオレンジ
暑さが和らぎ夕凪
僕を包む

ゆっくりと流れてゆく 時の流れだな
僕が忘れていた思いを
帰ってきた潮が思い出させた

ひらり 波の上に飛ぶ鳥を見つめていた
ゆらり 遠くなり夕陽と共に消えてくようだ

- 歩き出そう 夜が来る前に-

砂が舞い上がるように
調子に乗らないように
君が支えてくれたから
今がある

いつでも閃くように
君を飽きさせないように
いつでも笑っていれるよう
前を向こう

ゆっくり押し寄せては返る 波のあとが残る
まるで嫌な記憶を上書きしてくれるように見えた

さらり 砂を踏みしめて 見上げた空の色
赤とオレンジと黒が混じりながら変わる

-全てを受け入れて進もう-

one minute 寄せる波に
一個一個 溢れる この想像に
sorry 言いそうに
気付かれ君に「What you say?」
このまま素のまま進めるよ
ここから心の赴くまま
orange落ちる僕叫ぶsay「Ho!」

このままずっと毎日笑って君といれるなら
僕は変われるだろう

ひらり 波の上に飛ぶ鳥を見つめていた
ゆらり 遠くなり夕陽と共に消えてくようだ
さらり 砂を踏みしめて 見上げた空の色
赤とオレンジと黒が混じりながら変わる

-歩き出そう 夜が来る前に-
ループ『ループ』※ボーナストラック
作詞:カンノユウジ
作曲:カンノユウジ

今日もまた 同じミスして
成長しないって また沈んで
『大丈夫』 また自分に言いきかせて
僕はまた 一歩を踏み出す

『ゆるぎないモノ』=『存在しないモノ』
価値観の不出来から 自分を責める

イメージして イメージして
明日の空は きっと晴れているだろう
イメージして イメージして
明日の僕は きっとまた笑ってるだろう

単調な日々のループで
疲れた顔が鏡に映って
理想と前日の間で
今日もまた君はうつむく

『果てしないモノ』=『望んでいるモノ』
安定という不安定に 自分を埋める

イメージして イメージして
明日の空は きっと晴れているだろう
イメージして イメージして
明日の君は きっとまた笑ってるだろう

少年時代から漠然と描いていた
未来はこんなんじゃないだろう
やり直せるなら何をするんだろう
きっと僕らは言われたいんだ

『世界を変えに来たよ』

イメージして イメージして
明日の空は きっと晴れているだろう
イメージして イメージして
明日の僕らは きっとまた笑ってるだろう