本日 27 人 - 昨日 16 人 - 累計 33540 人
  • Social Media

ハロウ等身大

  1. HOME >
  2. ハロウ等身大
『ハロウ等身大』1stアルバム 全8曲¥500
雨、上がる『雨、上がる』
作詞/作曲:カンノユウジ

はじまりの思い出も この先にある未来も
点と点が線となってつながるよどこまでも
例えられない不安に 闇雲におびえてるね
夢かもしれない それでいいだろう
笑えるようになるなら

空を見てる 虹がかかる
ほのかにかすみゆく雲ひとつ
雨が上がる 街並みが変わる

はじまりの思い出も この先にある未来も
線と線が縁となって広がるよどこまでも
ストロボライト『ストロボライト』
作詞/作曲:カンノユウジ

ありふれた言葉しか出てはこないから
君はいつでも沈んでるのかな
伝えたいことはこんなんじゃないのに
もどかしくなってしまう
少しでも元気になって欲しいのに

着信が来るたびに長電話をするけれど
ノイズ混ざった僕の言葉 届いていますか?

だからこそ君の名前を呼ぶよ 守りたいと願って
悲しみなんてくだらないと言えるようになるまで
そういつも君の名前を呼ぶよ 鏡に映して見えるように
苦労なんて吹き飛ぶくらいの笑顔が見たいのです

朝が来て不確かな一日が始まる
起きたくないな、とつぶやいたりして
『伝えたいのはこんなんじゃないのに』君は言うけれど
文字だけの情報は時に誤解を招くのです

忘れものがあったとしてもへりくだったりはしない
そんな姿勢に実はほんの少し憧れてたりして

だからこそ君の名前を呼ぶよ 守りたいと願って
悲しみなんてくだらないと言えるようになるまで
そういつも君の名前を呼ぶよ 鏡に映して見えるように
苦労なんて吹き飛ぶくらいの笑顔が見たいのです
ランドスケイプ『ランドスケイプ』
作詞/作曲:カンノユウジ

いつかの答えをなくして いさめるように膝を抱えて
悲しむことなんて枯れても 今でも もがいてただ彷徨っている

いつだってそうだよ 願いをこめても
『未来』と言えるはずの無いものばかりがここに
いつだってそうだよ 望みをこめながらも
ぼくのすべて さけぶように 変わりゆく日々にそっと ただ

『いつかは途切れてしまっても変わらないものを手にしたいだけ』
誰かの残した言葉は 今でも右脳でただ彷徨っている

いつだってそうだよ わかっているんだよ
それでも変わりたいと思うのは無駄なんだって

いつだってそうだよ 願いをこめても
『未来』と言えるはずの無いものばかりがここに
いつだってそうだよ 望みをこめながらも
ぼくのすべて さけぶように 変わりゆく日々にそっと ただ
全力疾駆『全力疾駆』
作詞/作曲:カンノユウジ

いつの間にか失くしていた つなぐ手のぬくもり
あふれている言葉の外 ずっと眺めている
言い訳を重ねるたびに 君の顔忘れて
思い出は綺麗なことだけを映してくれるのです

悲しみはまだ 広がり続けてる 見えないふりをして
ずっと探すふりを続けてるよ

揺れてる電線の影 夕暮れの空に
自転車の音響くよ 二人乗りで帰る
あの頃の僕らはただ 未来を描いては
笑いあいながら踏むよ ペダルを全力で

揺れてる電線の影 夕暮れの空に
背中に感じるぬくもり 二人乗りで帰る
あの頃の僕らはただ 未来を描いては
オレンジ色の帰り道 ひたすら踏み込む ペダルを全力で
スプライト『スプライト』
作詞/作曲:カンノユウジ

今もまだ 君のこと 見えるのは 僕しかいないなら
ずっとこの先も ひとりきり 答えの無い 日々をさまようのかな
消えかけているその手の中には今でもそう 明日が見えそうで
すがりつくように 透明な君の顔 思い出してみる

線香花火が消える ちいさなゆらめきひとつ
君の好きなものを 知ろうとしないと気付いても
きっと答えの中には ちいさなあやまちだらけ
織り重なるように 絡み付くように 遠くなってゆく

いつだってほらまた 光の中につきまとう影
もう帰らないといけないな この夢は夢じゃないよ
ちいさな寄せ集め だけど幸せ 集めてゆくよ

線香花火が消える ちいさなゆらめきひとつ
君とまた会うときには綺麗な絵になるように
きっと答えの中には ちいさな希望がひとつ
織り重なるように ベクトル変えて 歩いてみるよ
リリカ『リリカ』
作詞/作曲:カンノユウジ

いつでも 君の言葉がただ残るのは
到底 かなわぬ姿しか見えないから
その未来図は消えぬまま

そうして もがき続けても ねぇほら何も変わらない
今も 目の前にあるのは淡く光り続けてる闇
つまらない情景

-空を仰いで 手を伸ばすよ-

こうして もがき続ければ ねぇほら何かが変わる?
今も 目の前にあるのは淡く儚い小さな光
くりかえす統計
ハロウ等身大『ハロウ等身大』
作詞/作曲:カンノユウジ

いつだって僕らは まわりの言葉に
迷いながらも あがいているんだ
悲しすぎるけど 出した答えなど
今もきっと 守るべきものじゃないんだ

くすんでいるのは透明な秒針
あぁ もう一度 刻ませるように
街角から支える声

ハロー 両手ふりかざして行こうぜ
ハロー ハロー ハロー

いつだって僕たちはきっと答えばかり見てんだ
ありふれてる世界の中に とどまれるようにしてるんだ

ハロー

ハロー 両手ふりかざして行こうぜ
ハロー いつかではなく今なんだよ
その先へ『その先へ』
作詞/作曲:カンノユウジ

今までぼくらが築いたもの それすら見ないふりをして
新しい人に出会うたびに うらやましいと思ったりして

電源を切って まわりをみて 手を差しのべる人がいる

理由のいらない生き方を
ノスタルジーに負けない勇気を

楽しみに頼る答えを
絶望に勝てるやさしさを
四六時中突き進むロケットを
決して忘れない強い存在を