本日 2 人 - 昨日 4 人 - 累計 18172 人 サイトマップ

第6回

2014年05月06日


こんにちはカンノです。ご機嫌いかがでしょうか?
あ、今月からタイトルが変わりました(ノД`)・゜・。
月刊ペースは守れるようにしたいものです|д゚)

そんなこんなで第6回。

今回は自分の曲をアコースティックバージョンにしてみました。

タイトルは全力疾駆と言いまして、CDではいろんな楽器が入っているのですがライブでは弾き語りでやっています。
なので、今回はその発展形とも言える感じになっています。

常々こんな風にしたいなぁ、と思っていたので形に出来てうれしいです。

ようやく手を付けることが出来た嬉しさからか、テンションが上がりまくりで一日で録り終えました(^◇^)

ちなみに打楽器みたいな音やノイズみたいな音は楽器ではないです。当ててみましょうー('ω')ノ

そんな全力疾駆が入った500円音源『ハロウ等身大』はこちらです。はい、宣伝です。すみません…→http://kannoyuji.grupo.jp/free195279

このところ色んな方のライブを見る機会が多く、ライブがやりたい欲求がピークです。繁忙期も過ぎることだし、7月あたりにライブを入れるべく動いています。
今年の下半期は少し余裕が出来そうなので今から準備を整えています。

話を戻して。


今回のアレンジで全力疾駆にあるノスタルジックな雰囲気を広げられたような気がします…が、もっと広げられるよう勉強しないと、ですね。
このホームページにアップする、という企画はライブとは違ったことが学べて得るものが大きいような気がします。

そんなこんなな第6回でした。次は今月中に出来るのだろうか…
出来れば月刊ペースは守りたい…落とさないよう頑張ります('ω')ノ

ではまた。

◆カンノユウジのCDはライブ会場か通販でご購入できます。
通販ページはこちら→http://kannoyuji.grupo.jp/free195279

『全力疾駆』
作詞/作曲:カンノユウジ

いつの間にか失くしていた つなぐ手のぬくもり
あふれている言葉の外 ずっと眺めている
言い訳を重ねるたびに 君の顔忘れて
思い出は綺麗なことだけを映してくれるのです

悲しみはまだ 広がり続けてる 見えないふりをして
ずっと探すふりを続けてるよ

揺れてる電線の影 夕暮れの空に
自転車の音響くよ 二人乗りで帰る
あの頃の僕らはただ 未来を描いては
笑いあいながら踏むよ ペダルを全力で

揺れてる電線の影 夕暮れの空に
背中に感じるぬくもり 二人乗りで帰る
あの頃の僕らはただ 未来を描いては
オレンジ色の帰り道 ひたすら踏み込む ペダルを全力で

第5回

2014年03月24日


いつの間にやら雪は溶けすっかり春めいてきた今日この頃です。こんばんはカンノです。
昨日が年末だった気がするのですがもうそろ新年度なのですよね…時間が経つのは早いものだなぁ。


さてさて、前回の更新からコツコツ作っていたものをようやくアップ出来ます(^◇^)

今回はスピッツの空も飛べるはずをカバーしてみました。
この曲は僕が高校生の頃、曲を作ってみようと思って初めて参考にした曲なのです。

キーがCでシャープもフラットも無くてわかりやすかったし、何より好きな曲だったのでいつかカバーしてみたかったのです。

あれから十何年経ってどんな風に出来るかな、と思いながら作りました。

あ、まだ二十歳なのでまだ数年前の話だった。




…すいません(´・ω・`)


今回は曲の音量を上げるためにいろんな実験をしたり、音色をいろいろ試したり、アレンジ以外にかける実験を増やしました。

過去4回の音源より音量が大きくなっているので実験してよかったなぁ、と思ったり…


そんなこんなで第5回はスピッツの空も飛べるはずのカバーでした。

久しぶりにステージで演奏したいなぁ。

日祝しか出来ないけど出来るところを探してみよう。

今やれることを頑張ろうと思います。


ではまた。

◆カンノユウジのCDはライブ会場か通販でご購入できます。
通販ページはこちら→http://kannoyuji.grupo.jp/free195279

第4回【カバー】

2014年02月11日


暖かくなってきたと思ったら気温はまだまだ氷点下。靴下は2枚履きがデフォルトのカンノです。こんにちは。

今日は前回の予告もしたカバーをしてみました。
今日誕生日なので自分でハッピーバースデーを歌ってみました。
それではこちらが歌詞になります。

はっぴばーすでーとぅーじぶんー
はっぴばーすでーとぅーじぶんー
はっぴばーすでーとぅーじぶんー
はっぴばーすでー

とぅーーーーー





(ここで溜める)







じぶんーーーーー


………文字にするとひどいな(´・ω・`)




言いたかっただけのネタなのでこれはさておき。

今回は井上陽水の少年時代です。

なんでこの曲を選んだのか、というと運転中にハンドルを叩きながら口ずさんでたら思いついたからです。特にエピソードはないのです|д゚)

…ないんかい!とりあえず自分でつっこんでおこう。

しかしあれですね。よく運転中に歌ってたり、ウインカーのテンポでハンドル叩いていたりするのですが、こうやって改めて考えると怪しい人ですな…気を付けようっと(´・ω・`)

そんなこんなで次回はなんにしよう。
曲のネタはチラホラあるのでアップ出来たらなぁ。

とりあえず今月中にもう一回アップするのを目標にがんばろうー!

ではではまた('ω')ノ

第3回【新曲Ver.2】

2014年01月13日


そんなこんなでこんばんは。カンノユウジです。
前回作った曲にドラムやベースをつけてアップするつもりがテンションが上がってなんだか色んな楽器が付いてしまいました。

まったく隔週刊ではないですねすみません(><)

と、いう訳でいろんな楽器をつけたバージョンです。
これを元にしてドラムから録音しにいきたいなぁ。マイクも買ったし。

いつになるかわからないけど、ひとりレコーディングをしにいこうと思います。

さてさて、新曲のタイトルはなんにしようかしら。

決まり次第ブログでお知らせしようと思います。
なので仮タイトルのままでお送り致します(>_<)

次回は何しようかしら。カバーでもしてみよう!そうしよう!

ではではまたー。


『(仮)キーがAのやつ』
十三階から見下ろす朝の街は
目紛しく 慌ただしく まるで早送りのよう
ふつうのひとになりたいと願った結果は
ほろほろと ほろほろと 大事なもの こぼれ落ちた

いつだって思ってる 理想の姿など無いと知ってる
もう何も感じないよ 悲しさも喜びも

君の涙が今でもきこえる
遠回りばかりして 見て見ぬふりをして
君の涙が今でもきこえる この耳を塞いでも
忘れたいな あの日々はもう
この空の蒼に溶けてく情景

第2回

2013年12月08日


そんなこんなでこんばんは。カンノユウジです。
隔週間といいながら更新にほぼ一ヶ月かかってしまいました…すみません(._,)

と、いうわけで第2回は新曲を作ろう!です。
今回のテーマは読んで字のごとく、新曲を作ってみるの会です。

このコーナーはだんだん曲が完成していく様をアップしていこうと思います。
なので、今回アップした音源は弾き語り状態になっています。
次回はこれにドラムやベースをつけていこうと思います。

あ、今回に限らず新曲は1コーラスのみのアップにしていこうと思います!ライブで初めてフルで聴けたりしたらいいのかなぁと思いまして。

そんなこんなで。

今回の歌詞は、とある小説がモチーフになっています。
あ、とくに某インデックスとか某レールガンは関係ないのですよ。念のため。

下記が仮歌詞になります。次回アップ時には変更する箇所が出てくるかもです。
そこらへんもお楽しみ頂けたら幸いです。

タイトルはまだないので今仮タイトルをつけておきましょう…うーん。

うーん…

うん、『キーがAのやつ』で(笑)。
…曲の世界観が台無しですな。

ではまたー!

『(仮)キーがAのやつ』

十三階から見下ろす朝の街は
目紛しく 慌ただしく まるで早送りのよう
ふつうのひとになりたいと願った結果は
ほろほろと ほろほろと 大事なもの こぼれ落ちた

いつだって思ってる 理想の姿など無いと知ってる
もう何も感じないよ 悲しさも喜びも

君の涙が今でもきこえる
遠回りばかりして 見て見ぬふりをして
君の涙が今でもきこえる この耳を塞いでも
忘れたいな あの日々はもう
この空の蒼に溶けてく情景

次の5件 >>